読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xcorp::When it rains, it pours.

"The nice thing about rain," said Eeyore, "is that it always stops. Eventually."

今日の KARA (カラ)

今日 MusicCore 祭り参加できるといいな…。昨日の MusicBank 祭りは参加できなかっただけに、ねえ。

100227 MBC Music Core

「Umbrella」+「Lupin」。「Umbrella」は色違いレインコート。途中でニコルのベルトが外れてしまうハプニングwなんでニコルだけしっぽがあるのかと思ってました(;´ー`) 今日は Music Bank よりもさらに曲が短くなっててしょぼんぐる;「Lupin」は赤・黒の衣裳。指先にも注目!人差し指!シッ!


100226 鷲崎健の超ラジ 第155回

番組冒頭から KARA ミニ 3 集「Lupin」を大絶賛でござるの巻w以下、テキストに起こしてみましたよ。

2月26日金曜日、午後……、みんな KARA の新譜を聴きましたか?ルパンっていうのが(リリースされました)。名盤ですよね、本当に思うんですけど。つまり、僕が言いたいことは、ルパンという新曲、そして 5 曲入りのミニアルバム。KARA の新譜が出まして。それが、本当に名盤だと思います。鷲崎健でございます、チョラスパップー*1。みんなどうせ聴いてるでしょ?と思うんですけど、全然「ルパン聴きましたよ」(みたいなメールがないんですよね)。
<ここで唯一のルパン関連のメールを紹介、そのメールの内容を受けて>、そうなんですよね、6 月、7 月の日本デビューに関しては確定じゃないので、なんとも言えませんけれども。


5 曲入りの新譜「ルパン」、ん〜とね、そうですね、どこから言ったらいいかな…。以前「Wanna」をこの番組で日本初披露したときも言いましたけれども、韓国のアイドルさんって、どんどん成長していく過程を見せるというのが割とあるらしいんですけれども、その過程の中で、最初はやっぱりティーンのすごいかわいらしいところから出てきて、「Rock U」や「Pretty Girl」、そして「Honey」に来て、そこから次の成長ということで「Wanna」。ちょっとセクシーな感じに行きまして。で、ここからどういう風に成長していくのかなと僕も気にはなっていたんですけれども、これがね、すごくセクシーな方向に行くのかなと思ってたんです。でも、KARA って割とすごいかわいいも出来るから、セクシーだけで行くのはもったいないなと思ってたんです。今回、その突き抜けた、もっとセクシー方向に行くのかなと思っていたら、あのね〜、何て言ったらいいんだろう、難しいな〜。ミニアルバムの活動曲ルパンという曲が、お聴きになった方は分かると思いますけど、なんて言うのかな、稔さん*2は「すごく Rock を感じる曲」だという言い方をしていましたけど、マイナー調の、短調のビートが効いた、フロア向きかどうかは別としまして、そういう曲なんですけれども。「Wanna」「Mister」では連れて行ってもらえないような、新しい場所に連れて行ってくれたような感じ。というかね、本当にカッコイイ!今回のアルバム、あまりにも全曲カッコ良すぎて。


5 曲入りで、1 曲目の「Tasty Love」という曲から、「Lupin」がありまして、「Umbrella」!みなさんカムバックステージ観ました?もうものすごいかわいかったね!で、「Rollin'」があって、「Lonely」があるんですけれども、5 曲とも本当に音楽性の高さが際だつというか、音作りにこだわってる上に、いつもどおりあまり無駄のない音色、そういうのを全部含めてあまりにも良かったので、僕、作曲家のハン・ジェホさんに連絡しまして、あ、直接じゃなくてですね、間に一人挟んでなんですけれども、連絡させていただいて、「あまりにも良かった!ありがとう!あまりにも良かったんで、この感動をどうしても伝えたくてメールさせていただきました!こんなにいいアルバムをありがとう!ファンで良かったです」と伝えたところ、ハン・ジェホさんから「じゃあ 1000 枚買ってください」と返事が来ました。ハハハハハ(笑) 向こうにも自信があったと思うんです。KARA の「Rock U」ミニアルバムを聴いて、その音楽性の高さでまずファンになって、アイドルであるということを後から知ったくらい。で、「Pretty Girl」「Mister」「Wanna」と来て、ここまで育ったからここまでの音で勝負できるんじゃないか、という楽曲チームの勝負感みたいなものも感じますね。


いや、本当に名盤だと思うので…。KARA が好きだから言ってるんでしょ、と言うかも知れませんけど、もちろん KARA のファンだからというのもありますけど、音楽好きは今回のアルバムを是非聴いて欲しいです。ちゃんとかわいいし、すごいカッコイイけれども、ちゃんと根っこの部分には「アイドルであること」のようなものも置いてるんですよね。カッコイイだけのポップスじゃないです。そのマイナー調のカッコイイだけのポップスじゃない。アイドル KARA という存在がこれをやるからカッコイイ、そしてちゃんとかわいい。本当にね、是非是非買っていただきたいと思います。もう昨日からカムバックステージ始まってますので、向こうではどんどん音楽番組に出まくると思いますので、是非チェックしてください。


<リスナーのメールを受けて>、今号の「Music Magazine」の表紙がなんと KARA で、K-POP 特集なんですよ。「Music Magazine」とかあんまり手に取らない人も多いかも知れませんが、タワレコとか行ったら、今タワレコは全体的に K-POP 推してるので、その K-POP のコーナーに「Music Magazine」も置いてます。表紙が KARA のイラストで、発売日から考えても、ショウケースはかなりギリギリだったんだと思いますけど、でもショウケースの記事も載っております。劇団ひとりさんのインタビューも載ってて、今聴くべき K-POP のアルバムも 30 枚載ってるし、今の K-POP というものを特集しているんですけど、その中心にあるのは KARA なんですよね。KARA のことを特別に書いてる特集なんですよね。


<ここで「Music Magazine」の内容に触れたメールを受けて>、僕 (KARA ファンとして) 世界に認定されていますか!(笑) ありがとうございます!もうそれだけで嬉しいです。僕のこと(鷲崎さんのこと)もほんのちょこっだけ書いてあるよ、僕も買ったんですが、買う前から鷲崎さんのことも少しだけ載ってますよと言われてドキドキしながら読みました。おそらく今年、KARA をはじめとした韓国のガールズグループムーヴメントみたいなものが日本でも来るんじゃないかと思われてますし、「Music Magazine」もそれを見越しての特集だと思うんですけど、KARA の日本での出発点の一つにこうやって名前が残ったのは本当にうれしいと思います。未確認ですけどフォミッツ*3も T-ARA もライブか日本デビューが決まってるんでしょ?2NE1 は 2NE1 で BIGBANG の前座*4かなんかでこないだやったとかっていう話聞きましたし。もうどんどんキテるんですよね。その影響のひとつに KARA の日本でのショウケースの成功があったんじゃないかなとやっぱり思うんですよね。どういうふうに動いていくのか分かりませんけれども。とにかく KARA の今回の新譜だけ聴いてください。ね!お願いします。

そういや、KARA に先駆けて日本で BillBoard のステージに立った After School がないねw♪DIVA DIVA D D D DIVA〜♪ それと少女時代も来日してコンサート開催予定だけど、まだ全然情報がないので、言及がないのも仕方ないねw

*1:※注: 番組の挨拶

*2:内田稔さん。パーカッショニスト。鷲崎さんとともに KARA の日本語バージョンを演奏

*3:4Minute の間違いと思われw 是非「ポミニッ」と呼んであげてください

*4:公演途中の登場でも前座って言うんだろうか…?