読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xcorp::When it rains, it pours.

"The nice thing about rain," said Eeyore, "is that it always stops. Eventually."

120610 Kamilia Day Fanmeeting!!

昨年6月11日に韓国で開催されたファンミーティングで、6月11日はカミリアデーと決まったわけですが、1周年となる今年は何かしないのかなーと思っていたところ、やはり準備していたようです(笑)。6月11日は月曜で平日なので、その前日の6月10日(日)にファンミーティングを開催するとのこと。日本でのKARASIAコンサートツアーやGoogle本社でのイベントなど母国をしばらく留守にしていたので、「ただいまー!長い間留守にしててごめんね!」という気持ちのKARAメンバーに対して、暖かく「おかえりー!」 と母国のカミリア達が迎える、そんなアットホームなイベントになることを願うばかりです!
しかし、ネット上などで「抽選に当たれば行ける」「Kamilia Japanの会員証を見せれば入れる」などという風聞も目にしましたので、DSP公式ウェブサイトに掲載された告知を日本語に翻訳してみました。結論から言うと、抽選には韓国カミリアファンクラブ会員カードを持っていないと応募できないので、当選はおろかそもそも会場に入場できません。また、韓国カミリアファンクラブ会員になるには韓国の住民登録番号が必要なので、事実上韓国ファン向けのファンミーティングと解釈した方がいいでしょう。 せっかく会場まで行ったのに「入れません」じゃああまりにも悲しいですもんね…。あ、くれぐれも会場入口で「日本からわざわざ来た」とか「Kamilia Japanの会員だ」などと言って入場を強要することだけはおやめくださいね。

タイトル: [お知らせ]★6.11カミリアデー1周年記念ファンミーティング情報
投稿者: DSP
投稿日時: 2012-06-06 午後12:53:57


こんにちは。DSPメディアです。
6.11 カミリアデイ1周年記念ファンミーティングが開催されます!
以下の内容を熟読されてファンミーティングへの参加に支障がないようにお願いいたします。

  • 日程:2012年06月10日(日)午後5時〜
  • 場所:中区忠正路NHアートホール(http://www.nharthall.co.kr
  • 入場時間:午後4時
  • お申し込み方法:400名、メール申し込み
  • 申し込みメール:kara_fm@hanmail.net
  • 座席:今回のファンミーティングは、座席はランダムで決まります。
  • 申込フォーマット:名前/連絡先/生年月日/メールアドレス/カミリアファンクラブ会員カード番号
    • カード笑顔指示 "なし" で作成してください。
    • ファンミーティング当日にカミリアファンクラブ会員カードと生年月日が明記された身分証明書を必ずご持参ください(身分証明書がない場合は入場不可)。
  • その他の問い合わせは、カラ役員キム・ギョンオク様(010-90XX-XXXX)にしてください。


★ファンミーティング注意事項

  1. ファンミーティング場所でプラカードは禁止します。
  2. 写真、動画撮影は全面的に禁止しています(撮影が判明した場合は即時退場措置)。
  3. ファンミーティングでは役員陣の統制に必ず従って、個人行動は絶対しないでください。
  4. ファンミーティングの開始後は終了時まで退場できません。
  5. ファンミーティング直前まで告知が追加されたり変更されたりする場合がありますので、お知らせをよくご確認お願いいたします。


ファンの皆さんたちの多くの参加と関心をお願いいたします。
ありがとうございます。

http://kara.dspmedia.co.kr/notice/c_view.asp?brd_code=N01&page=1&brd_idx=7009

とある韓国カミリアのツイート

韓国の方で現在日本に留学中のカミリアが下記のツイートをしており、考えさせられる部分がありましたのでご紹介します。

個人的な意見ですが、今回のファンミーティングは韓国のカミリアたちにとってKARAだけに会えるすごく大事な機会だと思います。KJの皆様の気持ちもわかりますが、今回だけは、韓国のカミリアたちの久々の祭りになれるように、参加をご遠慮下さるようお願いしたいと思います。

その理由として、日本では既に大規模のファンミーティングがありましたし、ツアーも12回も見れる機会もありましたね?そこに、日本で開かれるKARA関連イベント・公演に韓国カミリアへの優先的な配慮はありましたか?それでも我々はただ皆様を歓迎しました。一緒に盛り上がりました。

もし、箱が大きかったら、このような話はしません。全世界のカミリアたちとの祭りでよかったと思います。ただ、今回は400人限定です。韓国では行きたくても行けない人も大勢いますし、日本ツアーが終わってようやくKARAに会える機会です。それをご理解くださるよう、お願いします。

引用注: KJ=Kamilia Japan, 日本のKARAファンクラブ