読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xcorp::When it rains, it pours.

"The nice thing about rain," said Eeyore, "is that it always stops. Eventually."

今日の KARA (カラ)

「ぴあ」9/23 号に KARA インタビュー記事









ハン・ジェホ氏のインタビューも掲載されておりますよ!! 以下、抜粋。

「長らくブームだった男性アイドルは、メロディよりビートを重視したダンス曲が主流。かたやガールズグループは、80 年代、90 年代に回帰した、メロディ重視の楽曲を歌うようになってからブームに火がつきました」


「若い日本人は、韓国の文化にあまり興味がないと思っていたので、私たちよりも KARA に関心を持ってくれるのは韓流ファンの女性やアキバ系の方たちだと考えていました。日本で若い女性がこんなに受け入れてくださる状況に驚きました」


「このブームを支える大きな役割を担っているのは、インターネットだと思います。皆さんネットで韓国のアイドルたちを見て、楽曲やダンス、そしてアーティスト自身のカッコ良さに興味を持ってくれるようですね」


「彼女たちの魅力は、"溶け込める" こと。日本で活動するからには日本文化の中に入り、日本語ができなければダメ。J-POP アーティストと同じ土俵に立って初めて、日本の皆さんが KARA の曲を楽しく聴いてくれるのだと思います。韓国での彼女たちは、アイドルでありながら周りのミュージシャンたちとも親しく接し、溶け込んでいます。そんな彼女たちだから、ミュージシャンからの人気も高い。日本にも早く溶け込み、個性を発揮した活動をしてほしい。今、一生懸命日本語を勉強していますが、その姿はとても楽しそう。海外でも受け入れられるということは、とても幸せなことですから。そんな KARA のために、これからも良い曲をたくさん準備しておきたいと思っています」