読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xcorp::When it rains, it pours.

"The nice thing about rain," said Eeyore, "is that it always stops. Eventually."

今日のカラ (KARA)

全国紙に KARA インタビュー掲載

ついに全国紙の新聞にも KARA が登場!

KARA5人に聞く 「新しい音楽だと感じて」
 11日にデビューしたKARAの5人に抱負などを聞いた。
 ――日本デビューが決まって今の気持ちは。
 ギュリ「本当にわくわくします。ファンの皆さんが思ったより積極的でうれしかったです。デビュー曲の『ミスター』は、新しい音楽だと感じていただけるように、韓国語と日本語をミックスしています」
 ――日本でデビューすることは、どんな意味があるのでしょう。
 スンヨン「新しい可能性です。韓国ではちょっと欠けていたな、足りなかったなと思うことを試すチャンス。2度目のチャレンジと思います」
 ――韓国では人気グループでも、日本では新人からスタートとなります。苦労も多いのでは。
 ニコル「韓国でデビューした時のことを思い出してときめきもありました。また一から始めるんだという気持ちでみんな一生懸命だったので、準備の過程も楽しむことができました」
 ――「ミスター」の曲の途中で踊る「ヒップダンス」が日本でも話題です。
 ジヨン「すごく楽しい歌だと思います。日本でも、友だちが集まった時、一緒に『ヒップダンス』を踊ろうよ、という感じになったらうれしいです」
 ――日本での目標や目標とするアーティストは。
 ハラ「歌やダンスを通じて、元気でエネルギッシュな姿を届けていきたい。誰かのようになりたいというのではなく、KARAのようになりたい、と思われるグループになりたいです」

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/music/mnews/20100820-OYT8T00551.htm

 −−日本デビューが決まってから日本語の勉強を始めましたか?
ギュリ「正式に勉強を始めたのは、そのときからですけれども、その前から日本に関心を持っているメンバーもいました。日本語を知っていたメンバーもいます」
 −−関心があったメンバーは誰ですか?
ギュリ「歌や歌手に対する関心は以前からメンバー全員が持っていたのですが、日本語に対してもデビュー前から関心を持っていたのは、私とスンヨンです」
 −−スンヨンさんもドラマを見て勉強したのですか
スンヨン「高校生のときから日本のアニメーションとか、ドラマが大好きで、毎日たくさん見たら、日本語が少しずつできるようになりました。日本の文化にとても興味を持っています」
 −−日本のアニメのどういう部分が好きですか
スンヨン「スケールが大きいところ」

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/100821/msc1008210701000-n1.htm

講談社 FRIDAY「K-POP アイドル図鑑」

FRIDAY の 9/3 号で「K-POP アイドル図鑑」という特集が組まれていましたよ。





オリコン、デイリーチャートで初登場 5 位、ウィークリーチャートでも初登場 5 位!!

すばらしい結果が出ました!めでたい!><