読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xcorp::When it rains, it pours.

"The nice thing about rain," said Eeyore, "is that it always stops. Eventually."

今日のカラ (KARA)

KARA 日本公式サイト リニューアル

それに伴い、ファンクラブサイト化と有料化へ。う〜ん…。

メンテナンス作業のお知らせ


2010年3月26日、KARA OFFICIAL WEBSITEが有料の日本公式ファンクラブサイト「KAMILIA JAPAN」に新しく生まれ変わります!


つきましては、3月26日午前11時より12時までサイトの切り替え作業のため、サイトがご覧いただけません。ファンの皆様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承の程お願いいたします。


★KARA JAPAN OFFICIAL FANNCLUB  KAMILIA JAPAN★


2010年3月26日12時オープン(予定)
※ 都合により、予定が変更となる場合がございますので予めご了承ください。

http://www.karaweb.jp/news.asp


とりあえず、「FANNCLUB」は「FANCLUB」に直した方がいいと思う。てか、アルファベットは半角で書こうよ…(;´Д`)

スンヨンが見ているアニメを探せ!

iPhoneiPod touch 的なもので見てるっぽい。スンヨンのことだから韓国のアニメじゃなくておそらく日本のアニメじゃないかなあ。ハングル分からん><誰か分かる人助けて〜



Twiiter ゴイスー!

Twitter で叫んでみたらあっさり解決!スゲエ!

ご協力いただいた方、情報を寄せてくださった方、ありがとうございました!

100323 SBS 強心臓

ニュースサイト記事より

ガールズグループ、カラのニコルが国際空港を揺るがした事件を公開して目を引いた。


去る23日放送された SBS‘強心臓’に出演したニコルは‘カラの空港大騒動’というトーク風船を持って登場し、出演者たちを驚かせた。先にニコルは「カムバックを準備する時は常にダイエットを熱心にする」とし、「メンバーの中で私とカン・ジヨンは他のメンバーらに比べて真剣にダイエットをするほうだ」と話し始めた。


ニコルは「さらに昨年‘ミスター’で活動した時、おなかが出るといけないので舞台に上がる前には水すら飲まなかった」とし、「Tシャツを上げる露出は初めてだったので、おなかの肉が出るかと思ってとても恐ろしかった」と話して遺憾をかもし出した。ニコルは「今回の‘ルパン’でカムバックする前にもダイエットを熱心にしたが、突然日本でのスケジュールが決まった」とし、「日本から帰ってくる日がミュージックビデオをとる日なのに、日本のおいしい食べ物をたくさん食べてスタイルが崩れるかと思って心配した」と説明した。


ニコルは「日本に行ったが、突然カバンに爆弾があるという電話がきた」とし、「確認しに行くと、メンバーのカン・ジヨンのカバンの中に大きい塊りが本当にあったよ」と話してスタジオ内を緊張させた。ニコルは「カバンを開けてみると 1.5kg の鉄アレイがど〜んとあった」とし、「そのそばにはプロテインシェークパウダーなど各種ダイエット食品がぎゅうぎゅうに詰まっていた」とカン・ジヨンの止められないダイエットに対する熱望を明らかにして爆笑をさらった。


またこの日ク・ハラは、ダイエットを熱心にするニコルとカン・ジヨンとは違ってたくさん食べても肉がつかない体質であることを明らかにして周辺の嫉妬と羨望をかった。ク・ハラはこの前話題になったミュージックビデオの腹の肉に関する屈辱に対しても「座って足を上げれば誰でも腹が出る」として悔しさを吐露した。

http://web.reviewstar.net/web_200806/view.php?code=1010&id=227276

ちょwジヨンwww

構造的な問題

ちょっと気になる記事が出ていました。

最も簡単に推測できるのは金銭的な利益を得るためだ。アイドルグループ SS501 とカラの日本進出を手がけている DSP エンターテイメント関係者は「(私たちのアイドルは海外に)出て行くほかはない構造」と話す。我が国は市場規模が小さく、収益の口が限定的だ。最近になってレコード市場も極度に低迷している。莫大な費用をかけて育てたアイドルから最大限の収益を得るためには海外進出が必須不可欠だ。その中でも米国進出は歌手が世界の人の注目をあびて収益を極大化できる最善の方法に選ばれる。

http://shindonga.donga.com/docs/magazine/shin/2010/03/03/201003030500022/201003030500022_1.html